行政書士試験の受験申込/試験日/合格点などのまとめ

行政書士試験会場

行政書士試験の受験申込み方法や試験日、そして合格点の情報など受験するうえで押えておきたい内容を一覧にまとめてみました。

こちらをご覧いただいた上で、特筆すべきポイントをご紹介したいと思います。
「行政書士試験の受験申込/試験日/合格点などのまとめ」の続きを読む…

行政書士の資格取得後から独立開業するまでの流れ

独立

行政書士の資格を目指す方の多くが、将来的に独立開業して個人で行政書士として活動していきたいと考えられていると思いますが、

「誰でも簡単に開業出来ます!」

という訳には行かないんですよね、実は。

行政書士として開業する場合、行政書士資格を持っているというのはもちろん必須条件となってきますが、それ以外に様々な手続き、それに伴う資金準備など色々とステップを踏む必要があります。

そこで本記事では、行政書士の資格取得後から独立開業するまでの流れを解説していきたいと思いますので、これから資格を目指す方も合格後のシュミレーションをする雰囲気でご覧ください^^
「行政書士の資格取得後から独立開業するまでの流れ」の続きを読む…

行政書士と司法書士の違いをわかりやすく説明すると・・・

行政書士と司法書士のバッジ

行政書士と司法書士は、法律に関する資格であり、また名前もよく似ていることから、具体的な違いの部分を把握している方は少ないんじゃないでしょうか?
※管理人も行政書士を目指す前までは、試験難易度の違いくらいしか把握してませんでした。。

まぁ、取り扱う業務に違いがあるからわざわざ別で資格を用意している訳だと思いますが、では具体的に何がどう違うのかを、”資格の違い””仕事内容の違い”の観点でまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう!

「行政書士と司法書士の違いをわかりやすく説明すると・・・」の続きを読む…

受講料を比較する際に押えておくべきポイント

電卓

行政書士の通信講座は、基礎から過去問・答練を含むカリキュラムもので、安いものであれば10万円以下からありますが、20万円を超えるものまで幅広くあります。

「受講料が高いから内容が充実している」
「安いからあまり良くない」

と、決めつけてしまいがちですが、実はこれは間違いであって、高いもの安いものにはそれなりの理由があります。

そこで本記事では、通信講座の受講料を比較する際にどういったポイントに注意する必要があるのかを解説したいと思いますので、お目当ての通信講座の受講料をチェックする際の参考にしてください。
「受講料を比較する際に押えておくべきポイント」の続きを読む…

講義教材をチェックする際に押さえておきたい3つのポイント

スマホで学習する女性

行政書士の通信講座の多くはテキスト教材と講義教材をセットで提供しており、授業を受けながら学習を進めることができることから、通学制の資格スクールと遜色のない試験対策を行うことが可能となってます。

ゆえに、講座カリキュラムにおける講義教材のウェートは非常に高く、ちょっとでも合わないものを選んでしまうと、以降の学習効率に大きく影響を及ぼしてしまいます。

そこで、本記事では講義教材を選ぶうえでチェックしておきたい3つのポイントをご紹介したいと思いますので、一緒に見ていきましょう。
「講義教材をチェックする際に押さえておきたい3つのポイント」の続きを読む…

行政書士資格は就職・転職に有利?それとも無意味?

仕事探し

行政書士資格は国家資格の中でも非常に人気が高く、業務範囲の広さもあり持っていればそれなりに『食える資格』として重宝されております。

では、就職・転職の武器として行政書士の資格は本当に活かすことが出来るのでしょうか?

ここでは、どういったポイントで行政書士資格を活かすことが出来るのか、そしてどういった待遇であるのかを掘り下げて見ていきたいと思います。
「行政書士資格は就職・転職に有利?それとも無意味?」の続きを読む…

行政書士の仕事内容を詳しく見てみる

行政書士の仕事内容

行政書士として行うことが出来る業務内容についてですが、実は一般の生活に沿った仕事内容が意外と多いです。

では、具体的にどういった業務を行うことが出来るのかを各業務カテゴリごとに紹介していきたいと思いますので、一緒に見ていきましょう。
「行政書士の仕事内容を詳しく見てみる」の続きを読む…

テキスト教材をチェックするポイント

テキストチェック

行政書士の通信講座を選ぶ場合、使用するテキストの良し悪しによって、その後の学習進捗に影響を及ぼすと言っても過言ではないほど重要なポイントだと言えます。

市販の参考書・テキストであれば、「大は小をかねる」ではありませんが、ボリュームが多いものが良しとされている傾向にありますが、こと通信講座の場合は少々チェックする観点が変わってきます。

そこで、ここでは通信講座で使用するテキストを選ぶ際のポイントをご紹介しますので、実際に選ぶ際の参考にしてください!
「テキスト教材をチェックするポイント」の続きを読む…

行政書士の年収はどれくらい?

年収アップ

行政書士の平均年収は、一般的におよそ500万円程度と言われています。

ただし、弁護士や社労士の年収については厚生労働省による統計調査が行われておりますが、行政書士には公式な調査結果がなく、500万程度とはあくまで行政書士内でアンケートを取った結果なのです。

では、実際の行政書士の年収についてはどれくらいなのでしょうか?
「行政書士の年収はどれくらい?」の続きを読む…