ユーキャンの行政書士通信講座を徹底解説!

評判のよい行政書士の通信講座のうち、ここではユーキャンの通信講座について、その特徴や口コミ評判情報、そして管理人的にオススメできる方を解説していきますので一緒に見ていきましょう!

ucan-g-toppage

ユーキャンの行政書士講座 スペック表

ユーキャンの行政書士講座の内容をおおまかに一覧にまとめてみました。
講座の詳細を見ていく前に、まずはどういった内容なのかをこちらで把握しておきましょう。

ユーキャンの行政書士講座 スペック表

ユーキャンの行政書士講座の特徴

ユーキャン受講生の合格者は過去5年で1600名以上!

ユーキャンの過去5年の行政書士合格者数ユーキャンの講座を受講された方の合格者数が過去5年(平成20~24年)で1600名以上と非常に多くの合格者を輩出しております。

行政書士試験の過去5年(H20~H24年)での全体の合格者数を計算してみたところ、25735名となっておりましたので、単純計算で合格者の約16人に1人はユーキャンの行政書士講座を受講しているってことになります。

CMなどで通信講座の中ではダントツの知名度を誇っているユーキャンですが、キッチリと実績も残していることから学習カリキュラムの質の高さも証明されている結果と言えますね。

初めて行政書士の勉強をされる方でも合格が目指せる教材・カリキュラム

女性ユーキャンのテキストは難解な法律の仕組みや表現を理解しやすい内容に噛み砕いて説明しているので、初学者の方でも無理なく学習を進めることが出来る構成となってます。

また、カリキュラムの方針としては得意分野を伸ばすというよりは弱点をなくす学習に重きを置いております。全7回の添削指導などで専門の講師が課題結果から弱点を導き出して詳細に説明してくれますので、全科目において苦手・弱点部分を取り除くことが出来ます。

なお、公式サイトでテキストのサンプルが公開されてますので、感触を掴むならそちらをチェックしておくとよいでしょう。

サポート体制は通信講座の中では1,2を争う充実度

通信講座を初めて受講される方、行政書士の学習を初めてされる方などであれば、受講生サポートを重視して講座を探される方も多いと思いますが、ユーキャンでは通信講座で必要とされる受講生サポートのほとんどが揃っております。

- 受講生サポート ラインナップ -

  • 回数無制限の質問サポート(電話/Eメール/FAX/郵送)
  • 全7回(総合試験1回を含む)の添削指導
  • 会報誌『G-SQUARE』で法改正情報など最新情報を提供
  • 受講生専用インターネットサービス『学びオンライン プラス』の利用

特に会報誌『G-SQUARE』が受講生の間でも評判がよく、毎年のように行われる法改正に関する情報もこちらの冊子で情報提供され、本試験で取り上げられているケースがそのまま出題されていたこともあります。

また、学習教材というよりは雑誌感覚で読み進めることが出来ますので、楽しみながら試験対策が出来るといった声が多く寄せられてます。

行政書士の通信講座としては格安の受講料

格安行政書士の通信講座といえば大体が20万円前後が相場になってきますが、その中でユーキャンの講座は10万円以下の63,000円とかなりリーズナブルな受講料となっております。

安さの理由としては、講義教材とテキストを並行して進める学習スタイルではなく、テキスト中心で進めるカリキュラムとなっているため、この受講料が可能になってます。

また、ユーキャンの行政書士講座は、教育訓練給付制度の指定講座となっておりますので、国から認められた講座であるという点でも非常に安心出来るポイントです。

ユーキャンの行政書士講座の口コミ評判

Yahoo知恵袋より、ユーキャンの行政書士に関する口コミ評判をピックアップしてみました。
良い書き込み/悪い書き込み含めてご覧頂き、どういった評判となっているかをチェックしてみてください。

本Yahoo知恵袋での『ユーキャン 行政書士』に関する口コミ評判

イラスト ユーキャンの行政書士講座について。
ユーキャンの行政書士講座について。ユーキャンのサイトには、毎年の受験者の約半数はユーキャン受験者と書いていますが、そのうちの合格率はどのくらいなのでしょうか?
また、ユーキャン受講者のうち、初学者は85%とのこと。
実際に、全くの初心者が通信講座のテキストのみで合格できる確率はどのくらいなのでしょうか?

イラスト ユーキャンの行政書士講座だけで本当に合格するのですか?
ユーキャンの行政書士講座だけで本当に合格するのですか?経験の方よろしくお願いします。
ちなみに自分は法学は初心者です。

イラスト ユーキャンの行政書士講座ってどうですか?
ユーキャンの行政書士講座ってどうですか?
わかりやすさとか内容の充実度などを教えていただきたいです。
来年の受験を考えていますが、もう申し込んだほうが良いのでしょうか?
ちなみにほぼ初学者ですが、宅建の民法程度の法律知識はあります。

管理人的ユーキャンの行政書士講座 診断結果

診察実績面については、多くの方が受講しそして合格者されている点からも申し分はない講座だと言えます。

講座で使用するテキストに関しても随所に工夫がされており、行政書士試験の学習をしたことがない方でも「わからないスパイラル」におちいることなくしっかりと理解しながら進めることが出来ます。

通信講座で必要とされているサポートも一通り備わっておりますので、特にサポート重視で講座を探されている初学者の方にはピッタリな講座だと言えます。

なお、ユーキャンのデメリットを挙げるとすれば、
メイン教材として講義が付いていない点です。

一応、WEB学習システムである「学びオンラインプラス」で2分30秒程のテキストの解説動画が見れますが、テキストと並行して講義を受けるスタイルではないため、基本的にはテキストメインで進めることになります。

なので、講義でしっかりと授業を受けながら学習を進めたい方には、ユーキャンはちょっと不向きになってくると思います。

まぁ、その分、受講料がリーズナブルになっているメリットもありますので、一長一短といったところでしょうか。

どちらにせよ講義の有り無し関わらず、ユーキャンのカリキュラムをこなして合格されている方も大勢おられますので、特に講義に関してこだわりがない方であれば、受講対象として考えてもよい通信講座だと判断出来ます。

こんな方におすすめです!

  • 行政書士試験の学習を初めて行う方
  • テキストが分かりやすい通信講座をお探しの方
  • 受講生サポート重視で講座をお探しの方
  • 受講料がリーズナブルな講座をお探しの方

テキストの分かりやすさ/サポート体制面において、初学者の方が受講する行政書士の通信講座という意味では非常に良い講座だと言えますので、どの通信講座にするか検討されている方はぜひ候補に入れておきましょう!

資料請求すれば色んな情報がゲット出来ます!
ユーキャンの行政書士講座の最新情報や、ユーキャンを受講された方々の合格者体験談など、無料でもらえる講座パンフレットにかなり詳しい内容が詰まっております!
ユーキャンの内容をチェックしたい方は、まずは公式サイトより資料請求しじっくりとチェックするようにしましょう!

ユーキャンの行政書士講座 公式サイト

行政書士受験生に人気の通信講座ベスト3!

フォーサイトの行政書士通信講座 公式サイトフォーサイトで使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べて理解のしやすさという点においては一番の教材です。

受講費用に関しても基礎講座+過去問講座のセットで10万円以下となっており、講義付きの通信講座の中では業界最安水準価格となっております。

クレアール行政書士講座 公式サイトクレアールの通信講座は、平成18年度の試験変更からの過去問分析から抽出した「合格必要得点範囲」に的を絞った学習カリキュラム(通称:非常識合格法)が組まれてますので、無駄なく短期間で合格を目指すことが出来ます。

また、単科講座も充実しており、独学で行政書士を目指す方が弱点補強として取り入れていることも非常に多いです。

お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

ユーキャンの公式サイトテレビCMでおなじみのユーキャンですが、ここの行政書士合格講座は過去5年で1600名以上の合格者を輩出している実績十分の講座です。

初学者の方でも分かりやすい表現で構成されたテキスト、回数無制限の質問サポート、添削指導など、ユーキャンにはこれから行政書士の勉強をされる方のための環境が充実してます。

受講費用についても業界最安水準の63,000円となってますので、予算を抑えたい方は要チェックですね。

コメントを残す



CAPTCHA