行政書士の仕事内容を詳しく見てみる

行政書士として行うことが出来る業務内容についてですが、実は一般の生活に沿った仕事内容が意外と多いです。

では、具体的にどういった業務を行うことが出来るのかを各業務カテゴリごとに紹介していきたいと思いますので、一緒に見ていきましょう。

書類作成業務

行政書士の仕事内容行政書士はその名前の通り行政関連の書類作成を行う人であり、資格の独占業務についても書類作成が主の内容となっております。

行政書士と言えば書類作成業務とは切っても切れないメインの業務内容となります。

ただし、どのような書類も全て作成することはできず、他の士業との住み分けが制定されております。

作成できる書類については、主に以下の3種類の書類に分類されております。

官公署に提出する書類の作成

主に国の許可を求める書類となり、開発許可申請や建設業の許可、風俗営業等の許可申請書類の作成を請け負います。
また、身近なものとしては自動車登録申請、車庫証明等の書類作成等もこれに該当します。
自動車教習所の近くに行政書士事務所の看板が多いのは、そういった需要があるためなんです。

権利義務に関する書類の作成

主に顧客との契約を結ぶ際の書類となり、売買・賃貸借・抵当権設定・請負・雇用・身元保証・示談などの契約書や、請求書、複数者間の協議書の作成等を請け負います。
また、法人・団体の議事録・会議資料の作成等もこれに該当し、請け負っているのです。
あと、身近なものとしてはキャッシュローン等の契約書も行政書士が請け負うことが出来ます。

事実証明に関する書類の作成

主に証明を明示する書類となり、各種の証明書や、資格証書や会社の業歴書等様々な証書作成を請け負います。
また、会計書類の作成などもこれに該当し、会計士に似た作業等も請け負います。

代理業務

行政書士の提出代理業務行政書士は作成した書類を代理人として提出することができます。

実はこの業務については平成14年の行政書士法の改正によって、新たに制定された業務となり、行政書士に依頼することで書類作成から提出までの一連の流れを行政書士だけで行うことができます。

それまでは、いちいち作成した書類を行政書士ではなく本人が提出する義務があり、行政書士に頼んでいるにも関わらず手間がかかることもしばしばありました。

しかし、これからは行政書士に任せるだけでスムーズに書類申請までのサービスを行えることが可能となりました。

相談業務

行政書士の相談業務行政書士が作成できる書類に関する相談業務を行うことが可能です。

申請書や、証明書等の作成方法や書類作成のトラブルの解決策を回答したりと、書類作成のエキスパートである行政書士だからこそできる業務となります。

ただし、トラブルが司法に関わる事案となった場合は担当外となってしまいますので、その際は司法書士を紹介する事になりますので注意が必要です。

行政書士の業務まとめ

握手
色々と見てきましたが、行政書士とは皆に代行して面倒くさい行政に関する申請業務を一括で処理することが出来る職業となります。

他の士業は専門性が高いがゆえに限られた範囲での業務となってしまいますが、行政書士であれば一般で取り扱われている公的書類の作成・代理提出・相談と広い守備範囲で仕事を請け負うことが出来ます。

ビジネス系の士業資格で独立を目指す多くの方が、○○○+行政書士といった形で業務の幅を広げるためにダブルライセンスの一つとして取得されることも、この業務範囲の広さを見ればうなずけますね。

行政書士受験生に人気の通信講座ベスト3!

フォーサイトの行政書士通信講座 公式サイトフォーサイトで使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べて理解のしやすさという点においては一番の教材です。

受講費用に関しても基礎講座+過去問講座のセットで10万円以下となっており、講義付きの通信講座の中では業界最安水準価格となっております。

クレアール行政書士講座 公式サイトクレアールの通信講座は、平成18年度の試験変更からの過去問分析から抽出した「合格必要得点範囲」に的を絞った学習カリキュラム(通称:非常識合格法)が組まれてますので、無駄なく短期間で合格を目指すことが出来ます。

また、単科講座も充実しており、独学で行政書士を目指す方が弱点補強として取り入れていることも非常に多いです。

お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

ユーキャンの公式サイトテレビCMでおなじみのユーキャンですが、ここの行政書士合格講座は過去5年で1600名以上の合格者を輩出している実績十分の講座です。

初学者の方でも分かりやすい表現で構成されたテキスト、回数無制限の質問サポート、添削指導など、ユーキャンにはこれから行政書士の勉強をされる方のための環境が充実してます。

受講費用についても業界最安水準の63,000円となってますので、予算を抑えたい方は要チェックですね。

コメントを残す



CAPTCHA